長谷川智佳子(ダンサー、バレエ講師)


■経歴

大阪府出身。
5歳よりバレエを始め、大学を卒業後、1998年、チャイコフスキー記念 東京バレエ団に入団。
在団中、5度にわたる海外公演に参加し、世界各地の舞台を踏む。
同団では、「白鳥の湖」のパ・ド・トロワや「ジゼル」のドゥ・ウィリー、「ドン・キ・ホーテ」のキトリの友人、「ラ・シルフィード」のエフィなど多数の古典作品や、
モーリス・ベジャール振付「ザ・カブキ」のおかる、イリ・キリアン振付「ステッピング・ストーンズ」など、有名振付家による現代作品において主要な役を踊る。
また、フォーキン版の「ペトルーシュカ」では、バレリーナ役でローラン・イレール氏と共演。
ジョン・ノイマイヤー振付「スプリング・アンド・フォール」で主演するなど、同団のソリストとして活躍した。

2008年6月、同団を退団。