大石恵子(ダンサー、振付家、バレエ講師)


■経歴

1993年 福岡県久留米市フジタバレエ研究所にてバレエを始める

1997年 田中千賀子ジュニアバレエ団に入団

 

青少年のためのバレエコンクールジュニア2部 3位

全日本バレエコンクール セミファイナリスト

こうべ全国洋舞コンクールジュニア1部 4位

2004年 ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリスト

こうべ全国洋舞コンクールジュニア1部 3位

 

ドイツ「ジョンノイマイヤーーハンブルグバレエスクール」留学

2006年 ハンブルグバレエ・スクールパフォーマンス出演

ハンブルグバレエカンパニー公演 ラ・フィユ マルガルテ にわとり

眠れる森の美女  女の子

ロミオとジュリエット  仮面舞踏会・花屋

エアステ・シュリッテ

2006年 ドイツ「ジョンノイマイヤーハンブルグバレエスクール」卒業

学校長マリアンヌクルーゼより推薦され

「カナダナショナルバレエスクール」PSP入学

2007年 PSPにて1年間のプログラムを終了する

 

2009年4月 東京シティ・バレエ団入団

東京シティ・バレエ団の全ての公演に出演

2011年 平成23年度「橘秋子記念財団」奨学生に選ばれる

 

レパートリー

「くるみ割り人形」トレパック、あしぶえ

「ロミオとジュリエット」ジプシー

「コッペリア」スワニルダの友人、仕事の踊り

「真夏の夜の夢」ヘレナ

 

unit:Purpure

東京シティ・バレエ団公演 CITY BALLET SALON 2011にて小原輝とunit:Purpureを結成。最初の作品「Present」を発表。

2012年東京シティ・バレエ団ラフィネ・バレエコンサートで「Persistence」を発表し好評を得る。