八木進(ダンサー、振付家、バレエ講師)


■所属
新国立劇場バレエ団

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/

 

■コンクール受賞歴
ザ・バレ・コンin名古屋
名古屋市長賞 受賞
2位 入賞

 

■経歴
1988年 生まれ
愛知県出身
10歳より、石井バレエスクールにてバレエを始める。
石井 郁子氏に師事

 

2008年 東京バレエ団 入団
国内公演の他にヨーロッパツアーにも参加。
ベジャール氏、ノイマイヤー氏などの現代作品に出演の他、
古典作品代表的な古典作品やマラーホフ版「眠りの森の美女」などに出演。
入団2年目より「ジゼル」においてパドユイット、「ラ・バヤデール」初演時には振付家の指名によりブロンズアイドルに抜擢され、その期待に見事に応えるダンスを披露。
2010年2月 東京バレエ団 退団。

2010/2011年シーズンより新国立劇場バレエ団シーズン契約ダンサー。

 

《新国立劇場バレエ団での主な出演作品》

B.エイフマン

「アンナ・カレーニナ」

ローラン・プティ

「こうもり」

F・アシュトン

「シンデレラ」

ミハイルフォーキン

「火の鳥」

ケネス・マクラミン

「マノン」「ロメオとジュリエット」

デイヴィッド・ビントレー

「アラジン」「パゴダの王子」

M.プティパ

「ラ・バヤデール」

M.プティパ/L.イワーノフ

「白鳥の湖」「くるみ割り人形」

 

新国立劇場バレエ研修所 公演

小倉 佐知子 振付

「しらゆき姫」「シンデレラ」

 

DANCE to the Future 2012

平山 素子 振付「Ag+G」など