1月14日 大石恵子バレエ&コンテンポラリーダンス

本日は、お足元の悪い中クラスにご参加いただき、ありがとうございました。

予想外の大雪となってしまいましたが、無事に帰られましたでしょうか。

 

バレエクラスでは、身体の隅々まで伸ばすと、実際よりも大きく見えるといった見せ方を意識しました。

日々のレッスンは、基礎を作るためにも必要なエクササイズです。

しかし、バレエは見せる(魅せる)ための芸術です。

人から見られている意識を持ち、自分がより良く見える方法を伝えられたらなと思います。

すぐにステージに立つ機会がない方も、私のクラスではパフォーマンスをするような気持ちでいらしてください。

 

コンテンポラリークラスでは、バレエとは違う身体の使い方のエクササイズ、インプロビゼーション(即興)、作品からワンフレーズをしました。

筋肉痛になってはいませんか?

足の裏を感じること、つま先と膝、骨盤が前を向いたパラレルポジションなど、基本的なエクササイズがダイナミックな踊りに繋がります。

鏡の中の自分と向き合って、百面相から始まったインプロですが、顔中のパーツと同じように自分の身体が動いたら、今よりもっと踊ることが楽しくなるはずです。

シンプルな動きにもアクセントがつくだけで今日のような「作品からワンフレーズ」が生まれます。

次回は、もう少し長めの「作品からワンフレーズ」を用意していきます。

 

東京シティ・バレエ団公演

『シティ・バレエ・サロンvol.2』

http://www.tokyocityballet.org/event/event56.html

1月25日(金)18:00〜

26日(土)14:00〜17:30〜

 

東京シティ・バレエ団公演で私の振付した作品を発表します。

私も踊りますし、別の作品にも出演しています。

実は、「作品からワンフレーズ」では、1月25〜26日に発表する私の作品の一部分をみなさんに踊っていただきました。

作品のどの部分で出てくるかは秘密です♪

止まらないように。アクセントなど、少し難しい要素があったと思いますが、別の人が踊ると別のイメージになるんだなぁと興味深く感じました。

 

ご興味のある方は、チケットをご用意できますのでご連絡下さい。

みなさまと素敵な時間を過ごせて、寒い一日も幸せでした。

次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

 

大石恵子