9月30日【砂原伽音 Junior Ballet Workshop】

 

《WS担当 砂原 伽音より》

 

ワークショップは本当に楽しく指導できました!!三時間半の中でやりたいことほぼ全て消化できました。

音源は、アカデミーのピアニストさんが弾いてる曲を録音したCDで。なので、先生の叫んでる生声入りです!コンビネーションは、6年生と5年生での課題を取り入れて。私はリモコンを片手に叫んでいました!!

音のとり方と、顔、腕、脚の位置を注意しながら頑張っていた生徒達は、汗だらだらでレッスンしていました。

ぎっちり、みっちりレッスンできたので楽しかったです!

 


 

現在も今なお進化し続けるヨーロッパの伝統芸能であるクラシックバレエを、まさに今ロシアで学び続けている砂原伽音のジュニアバレエワークショップ。

日本には今はまだない確立したメソッド、その歴史、その答えを肌で感じ、心に刻む素晴らしい時間になりました。

また、通常クラスだけでなく、パドドゥクラスでもボリショイ式の内容を今回は行えたことは、参加したお子様たちにとっても大変貴重な経験になったのではないかと思います。

東京バレエ団で今現在も活躍する若いダンサーの協力のもと、さらにこれからのバレエ界で光輝いていくバレリーナ達との今回のレッスンは言葉には言い表せないほどの意義を感じることが出来ました。

今後も日本でバレエを学ぶ子どもたちへ、日本で活動するプロのダンサーへ、こうした本物の伝統に触れていく機会を出来るだけ多く作っていこうと考えていますので、どうぞご期待ください!

 

■ジャイロキネシス 40min
講師:中谷広貴

 

■バレエクラス 90min
講師:砂原伽音

 

■パドドゥクラス 90min
講師:砂原伽音
アシスタント:谷口真幸(東京バレエ団)、柄本弾(東京バレエ団)